銀座の美容皮膚科・レーザー|SUEクリニック銀座│しみ│しわ│薄毛│多汗症│美容注射

完全ご予約制 お問合せ・ご予約はこちらから 03-3538-7577
WEB予約はこちら

美容皮膚科

銀座の美容皮膚科・レーザー|SUEクリニック銀座│しみ│しわ│薄毛│多汗症│美容注射

SUEクリニック銀座

美容皮膚科


お肌を「美しく変える」診療科

美容皮膚科

美容皮膚科は、お肌を「美しく変える」ことに軸足を置いた皮膚科です。
しみやしわ、たるみなどをはじめとする美容上の悩みを解決し、さらに美しく変わりたいというご要望にお応えすることを目的にしています。 医学的なエビデンス(科学的根拠)に基づいた治療が行われますので、患者様も安心して治療をお受けいただけます。

院内設備のご案内

アレックスレーザー

アレックスレーザー

お肌のしみ、そばかす、肝斑や生まれつきの青アザなど、治療したい部分を安全に治療することが可能な機器です。また、入れ墨やアートメークを優しく除去していくことが出来ます。

しみの治療
治療前
治療前
矢印
矢印
治療後
治療後
太田母斑の治療
治療前
治療前
矢印
矢印
治療後
治療後

ヒーライト

ヒーライト

ヒーライトは単独施術において美肌効果とタルミ改善、肌のキメ張りと肌ツヤ、肌の弾力性を復活させ創傷治癒などに貢献します。また、様々な美容施術と組み合わせることで革新的相乗効果をもたらします。

眼の周りのシワ改善と引締め
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後
口唇ヘルペス
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

アトピー性皮膚炎・ニキビ肌の改善
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

爪による傷の創傷治癒促進
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後
帯状疱疹
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

ヒーライトによる育毛促進/抜毛予防(毛母細胞の活性化および毛周期・頭皮の血流促進)
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

スペクトラ

準備中

スペクトラできること!

矢印

貴女の肌のあらゆる悩みに対して
スペクトラ
期待に応えていきます

ルートロトーニング
  • 肝斑の改善
  • 色素沈着の改善
スペクトラピール/ルートロピール/デュアルピール
  • くすみ、色むら改善・ニキビ
  • 毛穴の汚れ除去・美白・小じわ改善
  • 肌のキメやハリを取り戻す顔全体の引き締め
  • ノーダウンタイムでできる最大の美肌効果
全ての色素病変
  • 老人性色素斑
  • 雀卵斑
  • ADM
  • 太田母斑
  • 伊藤母斑
刺青・Tatoo
  • 赤、黒、青、茶・・・
シミ
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後(7日)
矢印
矢印
施術後
施術後(14日)

雀卵斑
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後
老人性色素班
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

インフィニ

準備中

真皮層へのエネルギーの完全な伝播により、繊維芽細胞に熱変性を起こしコラーゲンやエラスチンを増産、真皮の若返り化により肌の弾力性を取り戻させます。皮膚の真皮深層から確実な引締めが可能であり、たるみ治療やキメ細かい肌再生を可能とします。また、マルチ層に3D照射をすることで、ニキビ跡や深い皺にも効果的です。


法令線のたるみ(1回照射後)
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後
肌のリフトUp+肌質の若返り 1コース終了後
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

たるみ
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後
肌のリフトUp+肌質の若返り 1コース終了後
施術前
施術前
矢印
矢印
施術後
施術後

インフィニでできること
インフィニLift Up治療
  • お顔全体のゆるみに悩んでいる方
  • ほうれい線や目の周りの下がりを気にされている方
  • 頬のたるみ、フェイスラインのゆるみ、二重あごにお悩みの方
フラクショナルRF治療
  • にきび、角質の汚れ除去、毛穴縮小
  • 小皺、眼の下のちりめん皺、肌質改善
  • 若い為たるみは無いが、にきび肌改善と小顔化を希望している方
SFR Superficial Fractional RF 表皮の治療 真皮熱変性再構築
マイクロNeedleフラクショナルRF・3D治療
  • ニキビ跡、深い皺、アクネにきびとニキビ跡の混在で悩んでいる方
  • たるみの強固な引締め、二重あご、上眼瞼のたるみ改善
  • 妊娠線や身体の傷跡改善
  • 多汗症治療 …など
ハイブリッドRF治療
  • 各インフィニ施術のコースを修了した方
  • 表層から真皮深層までの肌質と引締めの徹底同日改善
  • ニキビ跡と加齢による皮膚のたるみで悩んでいる方
MFR Microneedle Fracional RF

ウルチェ

ウルチェ

ULCHE(ウルチェ)とは※HIFU(高密度焦点式超音波)を利用した切らないたるみ治療機器です。たるみ、ほうれい線、小じわが気になる方におすすめです。
(ヒアルロン酸注入やスレッド手術と合わせた治療も可能です。)
ULCHE(ウルチェ)には3種類のヘッドがあり、施術部位に合わせた最適な治療が行えます。
ヘッドからの強い振動で摩擦熱を発生させ極小範囲の熱ダメージを与えます。
この熱ダメージは、コラーゲンの分解と収縮を起こし、たるみ改善のキーポイントであるSMAS(筋膜)を引き締めお肌全体を引き上げてくれます。
超音波を使用するため表面的なダメージが起きず、赤みや腫れがほとんどないのが特徴です。半年から1年に1回程行うとより効果的です。
※HIFU
HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)とは、たるみの原因とされているSMAS層(筋膜)へ深くピンポイントに熱を与えることができます。機器による施術ですが、フェイスリフト級の効果をしっかり実感できます。HIFUはがん治療や尿管結石の破砕などでも使われています。

適応部位
顔全体、首
施術時間
30分
痛み
施術中に、鈍い痛みやチクチク感じる場合があります。
麻酔
深部に作用するものなので表面麻酔は不要です。
ダウンタイム
ほとんどありませんが、まれに線状痕が2、3日残ることがあります。
メイク
治療直後より可能です。
入浴・洗顔
洗顔・シャワーは当日より可能で、入浴は翌日より可能です。
こんな方におすすめしています
  • 肌のたるみが気になる方
  • お顔のリフトアップをしたい方
  • スレッド手術に勇気が出ない方
  • 長い期間効果を持続させたい方
ウルチェの効果
  • 顔のたるみの改善(リフトアップ)
  • 今後のたるみの予防、進行を遅らせる
  • たるみが改善することによるフェイスラインの改善
  • 小顔効果

しみ


イオン導入とは、微弱な電流を使って、そのままでは浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を肌の奥へと届ける美容法を指します。
私たちの肌の角層(表面の皮膚)は酸性で、陽イオン(+)が多くなっています。しかしその内側の層は陰イオン(-)でアルカリ性に保たれ、互いに反発し合い、角層と顆粒層の間には電気の膜ができています。通常はこの電気の膜に阻まれて、美容成分は角層よりも奥に浸透することができません。
イオン導入で肌に電流を流すと、角層と顆粒層が中性に傾き、反発が弱まります。すると浸透を妨げていた電気の膜の働きが弱まるので、成分を肌の奥まで届けることが可能になるのです。
また、ビタミンC誘導体は(-)イオンを帯びています。マイナス同士・プラス同士は反発し合うため、イオン導入で(-)の電流を流すと、(-)イオンを帯びるビタミンC誘導体はそれに反発して肌の奥まで押し込まれていきます。このようにして、イオン導入では、美容成分を肌の奥まで浸透させるのです。
イオン導入を用いれば、ビタミンC誘導体やプラセンタなど、メラニン色素を排出するために正常なターンオーバーをもたらす有効成分や、メラニン色素をつくってしまう活性酸素を除去する有効成分を肌の奥まで浸透させることができるため、しみの治療に効果的です。

脂肪溶解


脂肪溶解注射とは

お薬を皮下脂肪に注射する事により、脂肪細胞を破壊し、注射した部位の脂肪量を減少させる方法です。 手術をしなくてもお手軽な注射のみで部分痩せが実現できる方法できます。特にダイエットしても痩せにくい部分(あご下、二の腕、下っ腹、太ももの内側)には効果が出やすい傾向がります。

種類 商品 腫れ 効果
DOC AQUALYX
DOCを含まない VLS

また、脂肪溶解注射は部分的に脂肪を減らすものであって、全身のダイエットや体重減少はできません。


脂肪溶解注射の部位別の効果
  • 顔、あご下
  • 二の腕
  • 胸、背中
  • お腹、腰
  • お尻
  • 太もも内側、 外側など
  • ふくらはぎ

最適な注射の量

DOCを含む脂肪溶解注射は手のひらサイズ(指を除いた部分)で1部位 として、それに合わせて注射の本数が必要になります。 BNLSは500円玉程度の大きさに1~2㏄ が妥当です。


最適な注射の頻度と回数

DOCを含む脂肪溶解注射は2~8週間に1回です。 BNLSに関しては、1-2週間に1回 が一般的です。 どちらの脂肪溶解注射も4回前後は行って効果を判定 するべきでしょう。


脂肪溶解注射の副作用

必ず起こるもの(DOCを含む場合)

  • 腫れ:半日後から起こります。3~7日で消失します。
  • 熱感:半日後から起こり、数日で無くなります。
  • 軽い痛み:数日で治まりますが、長いと10日程続きます。
  • かゆみ:数日で治まりますが、長いと10日程続きます。

局所を冷やしたり、安静にする。場合によっては痛みどめの飲み薬で対応する


脂肪溶解注射の出来ない方
  • 小児
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病など血管の病気を併発するものをお持ちの方
  • 肝臓や腎臓の病気の方
  • 自己免疫疾患の方
  • 炎症のある方

しわ


ボトックス(ボツリヌス毒素)は、ボツリヌス菌が産生する毒素で、筋肉の働きを抑える作用があります。この作用が、「表情じわ」のような筋肉によって起こるしわを目立たなくさせることがわかってから、美容界においても広く利用されるようになりました。
眉間や額、目じりなどのしわのまわりにボトックスを注入することで、しわを取り除いたり、浅くしたりすることができます。
ただ、ボトックス注射の効果はずっと持続するわけではなく、定期的に注射していく必要があります。若々しい顔をキープするためにも、ボトックス注射による長期・定期的な治療をお勧めいたします。

ヒアルロン酸注射は、しわの溝に注射器でヒアルロン酸を注入し、しわをなだらかにしながら消していく治療です。口まわりのほうれい線、目の下の窪んだ線、眉間の深い縦じわ、口の横から下方に伸びる縦じわなどのほか、まぶたの窪みや目の下・頬などの凹凸の治療も可能です。最近ですと、ヒアルロン酸注入による骨格形成により、より自然なしわやたるみの改善をもたらす方法もあります。
そもそもヒアルロン酸は、人体の中でも皮膚に存在して水分を含むため保湿効果があり、肌のみずみずしさ、張りや弾力などをもたらしたり、関節に存在して滑らかな動きを促したりするなど、様々な部位で活躍しています。

リポアーズとは、ボトックスとヒアルロン酸を絶妙な加減で配合した注射であり、韓国の美容エリアと名高い狎鴎亭(アックジョン)の駅にある金鐘瑞(キム・ジョンソ)美容外科の院長、キム・ジョンソ先生が考え出した メソッドです。
1度施術を受けるだけで皮膚のリフトアップ、毛穴の引き締まり、ニキビ肌の改善、ハリ・小じわに効果的です。施術自体は、表面麻酔を行い、その後水光注射で注入していきます。3ccで全顔の施術を受けることができ、施術後は注入部位によって、お化粧で隠せるレベルの内出血や蕁麻疹様の発疹が出ることもありますが2,3日で引いていき落ち着いてきます。
当院では、pores(毛穴)をre(再生)し、若返らせると言う意味を込めてリポアーズと命名させていただきました。



にきび跡

にきび跡の治療法には「レーザー」や「トレチノイン」などによる方法があります。
にきび跡が気になる方は、お気軽にご相談ください。


レーザーによる治療

皮膚の深い層まで届くレーザーを照射することによってコラーゲンを増産させて肌の生成を促進し、また角栓(皮脂と角質が混ざり合ったもの)や黒ずみを除去して、凹凸したにきび跡や黒ずんだ毛穴を、なめらかなお肌へと生まれ変わらせます。

トレチノイン

トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体で、ビタミンAの50~300倍の生理活性(体の様々な働きを調節する作用)があります。このレチノールは、人間の血液中にも含まれている成分なので、安全です。
トレチノインには、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の活性化、ピーリング作用(角質剥離)、皮脂のコントロール作用などがあるため、にきび跡の改善に効果的です。

男性の薄毛は、「男性型脱毛症」(AGA:androgenetic alopecia)、通称「薄毛症」と呼ばれます。生え際や頭の上のほうで抜け毛が多くなり、薄毛になってしまう症状です。日本の成人男性の4人に1人くらいが薄毛症と言われます。薄毛症は、遺伝や男性ホルモンによる発毛サイクルの乱れなどが主な原因と考えられています。


治療薬について

当クリニックでは、医療機関しか処方できない「飲む薄毛治療薬(プロペシア)」を使用し、薄毛症の治療を行います。
薄毛症は進行性の脱毛症であり、何もせずに放っておくと、毛髪の数は次第に減っていきますので、早めのケアが大切です。

毛髪の悩みのいろいろ
  • 家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
  • 抜け毛が気になる。
  • 10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
  • 額(ひたい)の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
  • 細くて短い髪の毛が多くなり、髪の張りやコシが無くなった。

女性の薄毛の原因の多くは、頭皮トラブルによる抜け毛です。例えば、フケによる悪玉菌の繁殖や、ヘアケア商品(シャンプー、トリートメント、カラーリングなど)による頭皮トラブル、出産後および更年期障害等によるホルモンバランスの変化などが原因となっています。なかでも老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアによる「びまん性脱毛症(女性型脱毛症)」や出産後の「分娩後脱毛症(産後の薄毛)」などが、よく見受けられます。
そんな女性の薄毛は「パントガール」で治療できます。パントガールには、女性の薄毛を改善するための特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、毛髪の成長を刺激して薄毛を治療し、髪質も改善します。
パントガールは、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。これまで薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(ミノキシジルタブレットなど)しかなく、女性の薄毛治療薬としては外用薬や、頭皮への注入薬しか選択肢がありませんでした。しかし、パントガールが登場したことにより、女性についても手軽に薄毛治療が行えるようになりました。

辛い慢性的な肩こりは、パソコンの使用、姿勢、ストレスなど様々な要因で肩から首にかけての筋肉の過緊張によるもの。肩の背中側にある僧帽筋(そうぼうきん)という大きな筋肉の過緊張が最も影響を与えているとされます。 その筋肉を抑制し、肩こりを解消します。継続的に治療することでさらに長期にわたり肩こりを抑制する事が可能です。

咬筋といわれるエラの部分にボトックスを注入することで、咬筋を縮小させます。 咬筋の発達度合によりますが、発達している方の場合ですと劇的な小顔効果があります。

多汗症とは手足やわきの汗が通常の人よりずっと多く、そのために生活に支障をきたしている状態です。 「紙に何かを書いていると、紙が湿ってよれよれになってしまう」「足から汗がいっぱい出て、嫌な臭いがする」「わきの汗が多く、冬でも衣服がぬれてしまう」――こうした症状でお困りの患者さんが少なからずいらっしゃると思います。こうした多汗症には、以下のような治療法があります。


ボトックス治療

ボトックスとは、ボツリヌス毒素(ボツリヌス菌が産生する毒素)から抽出した成分のことです。ボツリヌス毒素はその名の通り、毒性の高いものなのですが、ボトックスはそこから毒性を除去しているので、安全に使用できます。皮下にこのボトックスを注射して、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックすることによって発汗を抑えます。手足、わきなどに用いられます。大変よく効く治療なのですが、ボトックスの効果はずっと持続するわけではなく、効果の持続期間が最大で6ヶ月くらいなので、継続的な治療が必要です。

美白


ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に酸性の薬剤を塗布して、古くなった角質や、毛穴に詰まっている老廃物などを溶かして除去する治療法で、お肌のターンオーバーを正常にします。
現代女性の多くは紫外線、ストレス、加齢などが原因でターンオーバーが崩れ、ニキビやくすみなど、いろいろな肌トラブルをかかえています。
薬剤で古い角質をはがすケミカルピーリングでターンオーバーを整えると、肌の弾力を保つヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが生成されやすくなり、しみをはじめ、くすみ、にきび、小じわなど、様々なお肌の悩みが改善するとともに、きめが整い、透明感が出ることで、お肌が白く見えるようになります。

ビタミン注射は、サプリメントなどと違って成分がダイレクトに体内に入って作用するため、即効性に優れています。
ビタミンCには、メラニンを作る酵素であるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニン色素の生成を抑制することにより、しみの改善や予防、美白効果があります。季節の変わり目に現れる肌荒れの改善や、日焼け後の肌ダメージの回復にも効果的です。

FCR

FCRとは、ミネラルを豊富に含んだサンゴ抽出物や、海綿体をお肌の深層部へと深く浸透させ肌本来がもつ自然治癒力で再生を促す新しい治療です。約36~48時間で血液循環に作用させると共に、お肌の細胞活性化に働きかける事を目的にしています。新しい細胞の再生とターンオーバー正常化により、余分な古い角質やニキビの原因となる毒素等の除去につながり、本来の健康なお肌へと導きます。お肌の内面を強化することで、他には類の見られないアンチエイジング効果を可能にします。
施術後、ターンオーバーにより、自然剥離が見られます。これには個人差があり、その方のお肌、年齢によって異なります。ホームケアでしっかりと保湿することにより、効果増大また剥離の度合いを抑えることができます。施術後の好転反応や自然剥離は、FCRの特徴なので問題はなく、お肌の代謝と共に治まり、お肌の再生を導きます。2週間サイクルで施術は可能です。


FCRはこんな方にお勧めです
  • シミ・シワ・たるみが気になる方
  • ニキビ・ニキビ跡が気になる方
  • 肌質を全体的に改善したい方
施術後のお手入れについて

FCRを受けた当日の夜は、洗顔せずに、リジェニックマスクを着用した方が、鎮静効果が高まります。さらにリジェントロンクリーム及びリジェントロンスラムをお休み前に塗布し、そのままお休み頂くと一層効果的です。(お肌の乾燥が感じられても他のクリーム等は重ねて塗布しないで下さい)

各種美容注射

各種ビタミンや栄養素を静脈内または筋肉内に注入することによって、すばやく美容成分を補給する点滴・注射です。
食品やサプリメントなどから経口摂取するのに比べて、美容成分が細胞に直接作用するので、即効性に優れているのが特徴です。


「プラセンタ」とは“胎盤”のことです。胎児を保護し、健やかに成長させるために妊娠中につくられる生命の源とも言える臓器であり、出産と同時にその役目を終えて体外に排出されます。
そのためプラセンタには、受精卵1個をたったの10ヶ月程度で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的とも言える成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。
そんなプラセンタから抽出したエキス(これを一般に「プラセンタ」と呼んでいます)は、体内状況を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする大きな力を発揮します。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬なのですが、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があり、また更年期障害を緩和する作用もあるため、多くの女性の治療に取り入れられています。デメリットとしては厚生労働省の通達により、プラセンタ注射をすると献血ができないということがあります。
ご希望の方には、最適な用法・用量を慎重に検討したうえで投与いたしますので、ご相談ください。

ビタミンB1を主成分とした水溶性ビタミンを静脈に直接注射するもので、注入すると、にんにくのような硫黄の匂いが広がることから、このようにも呼ばれています。
スポーツ選手などに利用者が多いこのにんにく注射は、疲れやだるさ、倦怠感を早く回復させたい方にとって、たいへん効果的です。ビタミンB1は、体内でエネルギーを産生するために、また疲労物質を除去するためにも不可欠ですので、その不足が起こると、全身倦怠感、食欲不振、皮膚トラブルなど、様々な障害が現れやすくなります。
ビタミンB1は食事やサプリメントでも、ある程度は補うことができますが、症状が強い場合や早い効き目を期待する場合は、注射による補充がより効果的です。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、にきび、肌荒れ、口内炎、二日酔い、夏バテの改善などには、特に即効性があります。
疲労感の強い時や体力を回復してリフレッシュしたい時、病み上がり、夏バテで食欲の無い時、元気に仕事をしたい時などにお勧めです。

TOP