サーマジェン

たるみケア高周波RF

サーマジェンは RF(ラジオ波)エネルギーを用い、皮膚及び皮下組織を加熱します。高周波の深部侵達性を生かし、真皮層内のコラーゲンだけでなく、皮下組織の繊維隔壁が高周波の熱によって収縮することで、お肌が引き締まり、フェイスラインをスッキリ美しく整えます。

たるみ治療にも様々な機器があります。それぞれ「どの層をターゲットにして熱エネルギーを届けるか」という点が一番の違いです。

サーマジェンのターゲットは、真皮から皮下組織(脂肪層)になります。皮下から皮下組織にかけて高周波を照射し、収縮を起こすことで引き締めていきます。

HIFU(ハイフ)のターゲットは、お肌を支える土台であるSMAS筋層で、たるみを元から引き上げます。サーマジェンと併用することで幅広い層にアプローチできるので効果的です。

また、コラーゲン形成が保たれることでお肌のハリや弾力が上がります。痛みや刺激がないほとんどない施術で、ダウンタイムもないため気軽に受けることができます。

当院では、サーマジェンで口元のもたつきや皮膚のたるみにアプローチし、整えたところをさらにスレッドでぐっと土台から持ち上げる【サーマジェン+スレッド】のコンビネーション治療をおすすめしております。

 

こんな方におすすめ

  • 小顔になりたい
  • ほほやあご下のもたつきが気になる
  • フェイスラインをハッキリ出したい
  • 口横のぽよつきをなくしたい
  • まぶたや目元を引きしめたい
  • ダウンタイムを少なく治療をしたい

施術頻度

2回目以降の治療は1ヶ月後から可能ですが、2~3ヶ月に1回のペースが理想です。

 

副作用・リスク・注意事項

副作用・リスク

ごく稀に施術部位の火傷、発赤、腫脹、熱感などが出ることがあります。

注意事項

・1ヵ月以内にボトックスやヒアルロン酸注入を治療部位に行った方は施術のご案内ができないことがございます。事前にお申し出ください。

・2週間以内に過度な日焼けをされた方は施術のご案内ができないことがございます。

・施術当日は激しい運動、入浴、サウナ等の発汗行為は避けてください。

禁忌

・妊娠中またはその可能性のある方、授乳中の方

・ペースメーカーや埋込式除細動器を使用中の方

・施術部位に金属プレートやシリコン、金の糸などを埋め込んでいる方

・重度の糖尿病、悪性腫瘍、心疾患、出血性疾患、ケロイド体質の方

・治療部位に感染症や重度の皮膚疾患、大きな瘢痕組織のある方

・頬の脂肪が極端に少ない方

 

 

 

トップへ戻る