脂肪溶解注射

気になる部分の輪郭を美しく

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、皮下脂肪に脂肪溶解剤を注射することで、脂肪細胞自体を減らす医療痩身方法です。 成人以降に減らない脂肪細胞自体を減少させますので、リバウンドがしにくく「メスを使わない脂肪吸引」とも呼ばれます。 また脂肪溶解注射(メソセラピー)は、通常の運動や食事制限ではなかなか落とすことが難しいセルライトにも効果を発揮しますので 痩身後のボディーデザインを意識して綺麗な仕上りを実現することができます。 ヒーライトボディと組み合わせるとより効果的に脂肪を燃焼し排出させることができます。

脂肪が減少する仕組み

こんな方におすすめ

脂肪溶解注射の種類

セルフェーズ

セルフェーズは、 脂肪および二重あご減少に対して高濃度で臨床的に証明された5種類の有効成分を含むメソカクテル処方です。 腫れにくさが特徴で、お顔の輪郭形成と引き締めを行います。 脂肪と皮膚のたるみが両方気になる部位に適しています。 セルフェーズは皮膚に引き締め効果があり、弾道測定法で測定すると、皮膚のへこみが9.5%減少し、皮膚の弛緩性が27.5%減少すると、二重あごが最大80%減少します。

イージーセル

イージーセルは、セルライト対策を基に設計されたメソカクテルであり、臨床実験済みで独自の9つの高濃度活性物質が含まれています。 他の製品ではこれが1つのみです。体の輪郭形成と引き締め効果があります。 皮下脂肪の減少メカニズムを加速させ、微小循環を改善させることでセルライトの影響を減少させることができます。

アクアリクス

アクアリクスは、皮膚の表面化に局在化した脂肪を治療するためにイタリア美学会の教授のパスカルモトレーゼ教授によって開発され 2009年に初めて紹介されました。デオキシコール酸を主成分とし、脂肪吸引などの侵襲的な処置と比較して、より安全に脂肪減少を 実現し、かつ副作用が最小限に抑えられるよう成分配合されております。当院では主に顎下の治療で使用します。

治療の目安

セルフェーズ

10日~15日に1回を4~6セッション

イージーセル

週1回を4セッション施術後、2週間に1回を6セッション

アクアリクス

4週間に1回を2~8セッション

副作用・リスク・注意事項

効果

セルフェーズ・イージーセル:血流とリンパの循環を促進し、溶かした脂肪や体に溜まった老廃物を排出します。 アクアリクス:脂肪細胞膜の浸透性を良くすることにより、デオキシコール酸で乳化した脂肪液が内部から外部へ移動し、体内へ排出され、リンパ系を介して代謝され排出されます。

副作用・リスク

注入による違和感、アレルギー反応が起こることがあります。当日は赤み、熱感、痛みがありますが、翌日まで続く場合はご相談ください。 過度に刺激すると炎症が起こる場合があります。 一部軽く痕が残ることがありますが、これらの副作用は通常数日以内に解消します。 また、アクアリクスの場合は、一定期間顎下の知覚鈍麻が続くことがありますが徐々に改善します。

注意事項

施術箇所に皮膚病や感染症がある場合は、受けることができません。 また18歳未満、妊娠中や授乳中の女性にはお勧めできません。施術する注射液にアレルギー体質の既往がある方も受けることはできませんのでご了承ください。

セルフェーズ 1cc 12,000円
6cc 50,000円
アクアリクス 50,000円
トップへ戻る