二重・目元|SUEクリニック銀座(形成外科・美容外科・美容皮膚科)

完全ご予約制 お問合せ・ご予約はこちらから 03-3538-7577
WEB予約はこちら

二重・目元

二重・目元|SUEクリニック銀座(形成外科・美容外科・美容皮膚科)

SUEクリニック銀座

二重・目元


目元まわりの美容

二重まぶた

日本人の約半数が一重まぶたです。
二重まぶたの手術をすると、目が大きく開いた感じになるため、若い女性に希望者が多く見受けられます。
二重まぶた手術には、主に「埋没法」と「切開法」の二つの方法があります。

埋没法

一重の方は糸をまぶたに埋め込み、靭帯の代わりをさせ、皮膚を引っ張り上げます。
二重まぶたの方は二重を形成する靭帯が豊富に存在しています。
より生理的なものに近い形成ができるよう靭帯の施術します。

切開法

皮膚を切開し、目の上の余分な皮膚を切除し、二重にする方法です。
くっきりとした二重にしたい方や、戻りにくい二重にしたい方に適しています。
切開する範囲に応じて部分切開法と全切開法があります。
状態やご希望の仕上がりに合わせて、いずれかふさわしい方法をご提案いたします。

目頭切開

日本人など黄色人種に特有の「蒙古ひだ」(目頭を覆う上まぶたの皮膚)を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。
目の横幅が広がり、目もとが一まわり大きくなった印象に変わります。
目と目が離れ気味な方、目をもっと大きく見せたい方、平行型の二重にしたい方などにお勧めです。

上まぶた

上まぶたのたるみ取り(眉下切開法)

まぶたの皮膚のうち、まゆ毛側(まぶたの上部)の厚い部分を切除してまぶたのたるみを改善する方法です。
まぶたのどの位置のたるみを無くせば自然なまぶたに見えるかと言うと、厚い皮膚を無くして薄い皮膚を残したほうがずっと自然に見えます。
眉下切開法なら、より自然な仕上がりになります。

カラスの足跡(ボトックス注入)

目じりのしわ、いわゆる「カラスの足跡」は年齢を感じさせることから、悩む方が少なくありません。
カラスの足跡の解消には、ボトックス注入が有効です。
ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、筋肉の収縮を弱め、麻痺させることで、しわ取り効果が得られます。
また、ボトックスには、新しくしわを作らないようにする予防効果もあります。

下まぶた

下まぶたのたるみ取り

下のまつ毛の生え際で、目の下のたるみを切除して縫い合わせることで、目元の張りを蘇らせます。
目周りは内出血しやすいのでダウンタイムが心配な方や手術までは考えていない方は糸による下まぶたのたるみ改善も可能です。

経結膜脱脂術

経結膜脱脂術では、下まぶたのふくらみの原因となる脂肪(眼窩脂肪)をまぶたの裏側から取り出すことで、クマやたるみを改善します。
皮膚を切ることなく行え、術後の腫れも少なくて済み、下まぶたの手術としては最も負担の少ない手術と言えます。

TOP

完全ご予約制 お問合せ・ご予約はこちらから 03-3538-7577
WEB予約はこちら